みよし通り歯科

一般歯科・矯正歯科・インプラント・小児歯科

審美歯科 - 美しい口元のために

美しさに焦点を当てた総合的な 歯科医療。それが審美歯科です。

こんな方には、この治療!

歯並びを整えたい

歯列矯正 → 詳細は矯正歯科のページへ

歯の形を整えたい

ラミネートベニア 歯の表面を削り、薄いセラミック製の付け歯をかぶせます。
●歯並びの乱れや、すきっ歯の場合

セラミッククラウン 歯の表面を削り、セラミック製のクラウン(冠)をかぶせます。
●大きな虫歯あとがある場合

セラミックインレー 虫歯を削ってセラミックを詰め、きれいにします。
●虫歯あとがきになる、治療済みの銀歯をきれいにする場合

歯肉を美しくしたい

メラニン色素除去 薬を使ってメラニン色素を除去し、歯茎の黒ずみをきれいにします。

歯肉整形 歯肉整形によって、歯茎の形を整えます。

歯を白くしたい

ホワイトニング 薬剤を使って歯を白く漂白します。
●コーヒー、紅茶、赤ワインなどの色素が沈着している、歯そのものが変色している場合 。

ラミネートベニア 歯の表面を削り、薄いセラミック製の付け歯をかぶせます。
●歯そのものが変色している場合。

ジェットクリーニング 特殊な機械によって、汚れを取り去り本来の歯の白さを取り戻します。
●タバコのヤニ、茶渋や歯垢が付着している場合。

抜けた歯を取り戻したい

入れ歯 歯を失った部分の型からつくった人工の歯と土台をバネで自分の歯に引っ掛けます。

ブリッジ 失った歯の左右の歯を削り、そこに義歯を橋のようにかけます。

インプラント 歯のないところに人工の歯を植え込み、『第二の永久歯』をつくる治療法。
→インプラントの詳細

ノンクラスプデンチャー 固定する部分と床が一体のため、適合に優れています。
●金属アレルギーがある場合、金属金具などの見た目を気にされる場合。

治療の流れ

1.まずはカウンセリングを

審美歯科の場合、特にカウンセリングが重要。
人によって異なる、口元の悩みをまずは伺い、どの治療が適しているかを考えます。

2.治療方法を決定

患者さんの歯や歯肉の状態、期間、費用などの面から考え、治療方法を決定します。

3.治療準備段階

口内の健康状態によっては、審美治療に入る前に、虫歯の治療や歯石の除去などが必要になります。
→審美治療へ

4.デイリーケア&定期チェック

治療終了後は、正しいデイリーケアが重要です。
また、定期検診と定期的なクリーニングを受けることが、美しい口元の維持に有益です。

▲UP